「にぎわい空間研究所」は、リアル空間にしかできない新しいビジネス価値の在り方を研究します

第7回「老若男女が楽しめる新しい展示の仕掛け」
Mini Column

第7回「老若男女が楽しめる新しい展示の仕掛け」


2019.01.25facebook

写真1
 
 先日、パシフィコ横浜で開催されたジャパンフィッシングショー。国内最大級のフィッシングイベントで、新商品の発表や展示が行われる。また、釣りのトッププロやインストラクターのトークショーが楽しめる。

 今回私は、総合釣り具メーカーのプロジェクトに携わった。釣り具の展示はもちろんのこと、クイズラリーや竿シミュレーション、VRなど釣りに詳しくない方や小さなお子様でも楽しんでもらえるような仕掛けを考えた。

 一定の人だけが楽しむのではなく老若男女がそれぞれの楽しみ方が出来る、出展ブースこそにぎわいの空間ではないだろうか。
< にぎわいアドバイザー 池澤守の “ちょっと一言” >
モノからコトへ。展示から体験へ。人々はいま、モノではなく、モノや場や人がもたらしてくれる“体験が紡ぎだす幸せな時間”を求めているのです。

会員登録されている方は、本レポートをPDFファイルでダウンロード出来ます

TOPへ