「にぎわい空間研究所」は、リアル空間にしかできない新しいビジネス価値の在り方を研究します

研究一覧

2020.01.14 Event Report

開催速報「にぎわい空間創出FORUM 2019」
不動産テックの世界を拓くイノベーターとともに
“テック化がもらたらす空間ビジネスの未来”を議論

令和元(2019)年12月3日、「にぎわい空間創出FORUM 2019」が江東区深川江戸資料館小劇場にて開催されました。テーマは『空間革命2「テック化」がもたらす空間ビジネスの未来』。「不動産テック」の最新トレンドと革命的な事例を通じて、テック化が空間ビジネスにどのような革命を引き起こしているかを明らかにしたフォーラムの概要についてご紹介します。

2019.11.21 Report_Case22
【注目ビジネス研究】

「OYO LIFE」(革新的賃貸住宅サービス)

不動産テックがもたらした賃貸住宅の革命的イノベーション
〜“究極のスマホ社会”に対応した住まい革命!〜

スマホひとつで物件探しから契約まで完結し、初期費用0円、最短で翌日の入居が可能な、賃貸住宅サービス「OYO LIFE」。種良典氏(OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社 東京ゼネラルマネージャー)へのインタビューを敢行し、OYO LIFEの革新的なビジネスモデルを実現した背景と仕組み、テックの活用、そして今後の展望についてレポートします。

2019.11.20 Report_Case21
【注目ビジネス研究】

テック化がもたらすリアル空間ビジネスの未来
ライフスタイルとビジネスモデルを一変させる
第3の革命“デジタルトランスフォーメーション”
〜不動産テックが可能とした新たな空間価値の創造〜

情報通信技術(ICT)の進展により、私たちのライフスタイルやビジネスのあり方を劇的に変化させる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。その象徴的な現象が「産業のテック化(X-Tech)」です。「不動産テック」の最新事例を紹介するとともに、国内外の不動産テックの現状に精通する不動産テック協会代表理事の赤木正幸氏にその最新トレンドを取材しました。

2019.08.27 Report_Case20
【注目ビジネス研究】

「不動産テック協会」
(不動産×ITを軸とした不動産テック業界団体)

あらゆる業種で不可避な“産業のテック化”を
カオスマップ作成と協会設立によって起動する
〜テクノロジー主導で業界の課題解決に挑戦する不動産テック協会〜

ICTとデジタル技術の進展によって、さまざまな産業で“テック化”が進んでいます。膨大なデータを取得・解析し、新たなビジネスを創出するテック化の波はリアル空間を取り扱う不動産業にも押し寄せています。不動産テック協会代表理事の武井浩三氏に取材し、カオスマップ作成と業界団体設立を皮切りに、不動産テックという新たな産業を顕在化させる挑戦を探りました。

2019.07.19 Report_Case19
【注目ビジネス研究】

「軒先レストラン」
(間借り飲食店スペースシェアサービス)

低リスクで事業化の可能性を検証できる間借り飲食店
外食産業でリーン・スタートアップの起業モデルを提案
〜軒先と吉野家ホールディングスがプラットフォームを始動〜

厳しい環境によって閉店する飲食店が後を絶たない外食産業。その救世主として既存飲食店の空き時間を借りて開業する「間借り飲食店」が注目を浴びています。吉野家ホールディングスと軒先の協業で実現した「軒先レストラン」は、間借り飲食店のマッチングサービスです。飲食業の新たな起業モデルを提示した軒先レストランの仕組みに迫ります。


<< 1 2 3 4 >>

TOPへ